子育てしやすい街づくりへ

住みよい街・彦根の会

田原 達雄

滋賀県彦根市 たはらたつお

住み心地の良い彦根
推進してまいります。

プロフィール

田原達雄(たはらたつお)
住みよい街・彦根の会

  • 1948年(昭和23年)12月1日

滋賀県彦根市元岡町生まれ。(七曲り通り)
父・又蔵は市会議員4期、県会議員を2期務めた地方政治家。 少年期から選挙を手伝うなど地方政治を目の当たりにして育つ。

ジャーナリストの田原総一朗は親戚。

  • 学歴
    佐和山小学校→彦根東中学校→彦根東高校→関西学院大学経済学部卒業

  • 経歴
    1971年4月 毎日放送 報道記者 (広報部長、スポーツ局企画部長、東京支社報道部長)
    2008年4月 キャリア・カウンセラー(同志社大学、関西学院大学、佛教大学)
    2010年7月 彦根市教育委員
    2015年9月 滋賀県若年者就職支援事業コーディネーター
    2016年5月 滋賀県テクノカレッジ米原 障害者職業訓練コーディネーター
  • 志・理念

    田原たつおの彦根市政への挑戦がはじまります

     放送記者の仕事で身に付けた「真実」を追い求める力、スピード、瞬発力を市政に活かします。就職支援の仕事では、サポートした方が就職に成功して喜ぶ姿を見るのが何よりの「喜び」であり「生きがい」です。市政の声を丁寧に聴き取り、喜んでもらえる政治を目指します。
     国宝・彦根城があるおかげで、観光、集客にはずいぶん政策の重点が置かれ、成果は著しいものがありますが、市民生活面では不充分と言わざるを得ません。住み心地の良い街、移り住みたい街にして、活気のある「キラキラ」光る彦根に変えたいと思います。

    彦根市は今、 確実に財政破たんに向かっています

     大久保市政になってからの4年間、予算規模は年々拡大する一方で、税収・歳入で賄えない分を補う為、彦根市の貯金である「財政調整基金」の取り崩しが続いており・・・

    もっとみる

    田原達雄が掲げる政策

    田原たつお、住みよい街・彦根の会としての政策

    医療費無料化を拡大
    乳幼児から中学3年生まで医療費。通院費の無料化を拡大します
    安全・安心な子供の遊び場、通学路づくり
    放課後に安心して遊べる場所と、ガードレールや路側帯の拡幅整備します
    高齢者の医療・介護サービス充実
    市民の皆さんが等しくサービスを受けられる制度にします
    図書館整備
    現行の図書館を本館として拡大再整備し、稲枝駅西口に南館を建設します
    クリエイターとコラボする新産業、小規模事業所の企業支援
    中心市街地での小規模オフィスや農業への参入など、若い人の起業を支援します。
    彦根城を世界に通用する観光施設に
    水洗トイレ、土産店、喫茶コーナーなどの新設や、東京や世界に向けたプロモーションを強化
    危機管理体制の強化
    災害に俊敏に対応できる体制、インフラの構築、市民サービスを最優先した市の組織・意識改革を実施

    ~田原たつおを応援する!~

    田原たつお後援会

    田原たつおと新生彦根を一緒に盛り上げていただく方を募集しております。
    現在、「住み良い街・彦根の会」では多くの皆さんとともに活動しております。
    後援会活動を通じて彦根の輪を広げませんか? 彦根市在住に限らず、田原たつおを応援して下さる方も大歓迎です!

    もっとみる

    田原たつおへのお問い合わせはこちら

    後援会事務所 〒522-0035 滋賀県 彦根市 元岡町25
    電話・FAX 0749-22-3180

     田原たつおのツイート

     田原たつおのフェイスブック

    田原たつおのスケジュール